よくある質問

お客様より寄せられる、よくある質問についてまとめております。

∞books(ムゲンブックス)について

∞books とは何ですか?

紙や電子の本を無料で簡単に出版することができるサービスです。

本の出版費用はいくらですか?

1タイトル目の出版費用は無料です。
2タイトル以上出版する場合、出版済みの本が10冊未満しか売れていない場合に限り、書籍の登録費用が6,500円必要です。

登録するのにお金はかかますか?

ユーザー登録も無料です。

ISBNコードは付きますか?

はい。∞books で作られた本は、出版社であるデザインエッグ株式会社を通じて出版されるため、すべての本にISBNコードが付きます。

なぜ、紙の本まで出版できるのに無料なのですか?

オンデマンド印刷という技術を使い、すべての紙の本は注文後すぐに印刷される仕組みになっています。 そのため、本の購入資金の一部が印刷費として利用され、著者の費用負担は無料にすることができます。

∞books に登録するのに必要なものはなんですか?

メールアドレス、もしくは Facebook アカウントがあればすぐに登録、ご利用できます。

∞books(ムゲンブックス)で本を出版する方法

本を出版する方法は?

ユーザー登録をしていただき、本のタイトルを決め、本文を入力するだけです。
とても簡単なので、ぜひユーザー登録をしてお使いください

カラーの本は出版できませんか?

表紙はカラー印刷です。本文はモノクロ印刷とカラー印刷から選ぶことができます。
表紙は300dpi以上、本文に挿入する挿絵は600dpi以上での原稿入稿を推奨しております。

著作権、∞books のデータについて

出版された本の著作権はどうなりますか?

∞books を利用して作成された本に関する画像や本文、その他一切の権利は、当該する画像や本文を創作した個人に帰属します。 ただし ∞books はサービスの円滑な提供を行うために必要な範囲内で、それらを使用及び改変することができるものとしております。

ムゲンブックスで出版した後に、他の出版社から出版し直すことは可能ですか?

はい。可能です。本の著作権は著者様にございますので、他の出版社からも出版して頂けます。
その際、ご希望があれば ∞books からの販売を停止することも可能です

ダウンロードしたサンプルデータを自分で KDP などに登録できますか?

epubデータはKDPなどを通じて電子書籍として出版することができます。
KDPは著者様自身で登録作業がおこなえますので、是非お試し下さい。

電子書籍のファイルがみれません。

epub形式の読み込みが可能な電子書籍リーダーで読むことができます。

販売数・印税について

印税率は何%ですか?

紙の本の印税は販売額の10%となっております。
電子書籍については、販売プラットフォームの手数料を抜いた50%をお支払いいたします。
※現時点(2015/3/5)では紙の本のみのサービス提供となります。

販売実績はいつ確認することができますか?

販売数の報告は年4回で、下記のスケジュールとなっております。
1〜3月分  => 5月末
4〜6月分  => 8月末
7〜9月分  =>11月末
10〜12月分=> 2月末
これはAmazonよりの報告が四半期ごとになるためです。
ご理解いただけますようよろしくお願いします。
書店経由での販売もあわせてご報告いたします。
※著者ストアに関しては即時反映されます。

印税の受け取り方法はどのようなものがありますか?

印税の受取方法は二種類の方法から選んでいただくことができます。
銀行振込は 10,000円から、Amazonギフト券での支払いは 3,000円から申請いただくことができます。

印税の受け取り時期はいつごろになりますか?

印税の支払い申請をいただくと、任意の方法でお支払いをいたします。
ただし、各販売プラットフォームからの入金時期が半年後のため、振込申請は販売半年後経ったものからとなっております