新・救世主!

著者情報

天術家 天華とも(ともくん)

目次

ひむかより救世主は登場する
「この子は、神様のような子―!」
すべてのはじまり
アクサの旅立ち
最初の闘い
善と悪を知る
新生の震災
愛の大・開・花!アクション
新しいちから
イザヤの太陽が昇るとき新世紀が到来する
新しいこころの時代を大開花させる!
すべてが一体化する日のために!
われらが日下部一族の物語
祖先が母に発した平成8年8月8日の十字架
財日奉部の力が霧島にあった(封印された太陽神)
大開花するともくんの先祖は開化天皇
天孫族と海神族と美濃と尾張の秘密
新天地エルサレムは天孫降臨の地高千穂の峰
ミロク神(ミルク神)南の島の伝説
日本が救われれば、世界も救われ、宇宙も救われる。
鹿児(籠)島の存在意義と「かごめ歌」の種明かし編
血と月と日食と都城とUFOと
日本で唯一の地名(児湯・竹鳩)海幸山幸の御産れ
ヤマトタケルとイエスキリストは類魂説
真実はこの世に一つしかない
琉球王国と龍宮の乙(音)姫が来た
失われた景初4年の鏡(福知山と高鍋)
十握剣と十二種の神宝が巻き起こす奇跡とは
ホピ族の太陽十字・クワスチカ・太陽の中の祖先
上下逆の仕組み
神様がいっぱい多次元同時存在の法則と優れた一神教
どうして救世主が出現しないと世界が救われないのか
新しいこころの時代とはどういう時代か