愛の深いとこ

著者情報

あかり

目次

はじまり
どうか
ほんとはね
金曜の夜
進む先
あなた
ただただ
瞳の奥
行き場
今日
1.5歩
文字
AM2:45
空虚
私の星
ふたりで
一方通行
いつの間にか
やさしさ
裏側を幸せに
素。
あとの景色
ここにあるもの
夜の魔法
熱量
守ること
手を繋ぐ
ふたりの色
はじめてのうた
オレンジな私
あってないもの
言の枯れ葉
2人の間は
風の吹く数だけ
重さ
わたしの声
おやすみの前
秘密
真っ暗の中
もしかしたら
人混みの中
伝える
風のにおい
余韻
電話越し
無理矢理
花びら
いまなら
花たち
させないで
また今日も
すぐにでも
いま
嬉しかったこと
感覚
あの深い夜
魔法の言葉
わたしのすべて
ありがとう
帰り道
これでもかって
あとに続くのはあなた次第
昔話
毎晩のこと
認めたくない
わたしのいいよう
最初と最後
おくりもの
かみさまのしわざ
小さいと大きい
こい
それだけ
おとしどころ
端っこどうし
いつも
わたしがきらい理由
あの夜のこと
香り
違ったなら
いっぱい
曇りの夜
ちょっとわがまま
勇気
さよなら強がり
ききたくないこと
おくりもの
いらない
今日と明日
それはそれは
こうして
自分勝手
向かう場所
決めること
手の話
ひとつ
あり方
交わす
なんでもない
明日の私
ふたりの間
わたしだけの
心配と大丈夫
たった2文字
心のうち
さよなら
表裏
不器用さん
悔しいほどに
切ない時間
すべてのこと