ともくん宮崎からの手紙―!

著者情報

ともくん

目次

はじめにごあいさつ
日本のひなた宮崎の岩戸を開く!
ともくんがみやざきについておもうこと
あなたの地にも(こんなにおもしろい神話)
正直、日向が好き?!
いがい?!日向と都心に多い共通点
日本人の源流はやはり日向にあった!
ともくんからみんなへ「宮崎からの手紙ー!」
新岩戸地区からの手紙(天孫降臨の真実を追う)
最古の太陽天照大神は新年の神、大年尊!?
百済の皇子が眠る比木神社は日向の出雲族か!?
天孫のお墓、日子神社とお日子山遺跡
神話が歴史に―そして、ミカド伝説の地へ!
百済王族の千年王国。天孫降臨の地の奥にあるものとは!?
ミカドという文字に見る天皇のルーツ
アマテルとイワレヒコ。2人の神武天皇が出会うとき
日本最初の王子アマテルは9代目、開化(かいか)天皇のことだった?
邪馬台国と忘れ去られた太陽日下(くさか)族の記憶
ほんとのみやざきの元祖・神話伝承者だった日下部氏の記憶
世界に散らばる日下部氏は古代太陽族だった
琉球よりきた浦島太郎の末裔ハヤヒトは饒速日!?
変わる神話。神武やアマテラスをいままで知らなかった宮崎人にともくんびっくり!
やはり天孫降臨はあったと思える可能性
民芸品、佐土原人形でできたアマテルくん
日本書紀のライターだった日下部氏と草壁皇子(くさかべのみこ)の謎
封印された太陽とそののち辿った日下部氏の霊異
アマテルに問う、日本の心(あとがき)