俺は失語症―― 文章書きで言葉が蘇った!

著者情報

小島恒夫

目次

はじめに
文学サークルに入ったぞ
木枯らし ……(詩)
謹賀新年・歌い初め
蜜柑の実
『失語症』って、ご存知ですか?
テニアン島 ……(詩)
あなたはなぜ書くのか、或いは書きたいのか?
樋口一葉 ……(詩)
平成二十一年七月二十一日・雑感
三篇の随筆
六十×回目の謹賀新年 ……(詩)
月曜の朝は生ゴミの収集日
トキちゃん ……(詩)
出版の動機は? ほかに諸々
伊豆のプチ・ペンションでフリオに会った ……(詩)
平成二十二年七月十二日・雑感
えッ! 死んだの ……(詩)
続・月曜の朝は生ゴミの収集日
子供の言葉、大人の言葉
何処の気温が最高なのか
水野晴良代表と私
あとがき
著者プロフィール