留学するのに読まないの? 

著者情報

深津功

目次

第一章 私の留学
●留学が始まった
●オクトーバーフェストと臭い城
●ドイツ周遊旅行
●板前修業はいかがでしょうか?
●私は優等生を殺した
●二十二日間で七か国を巡れ 前編
●二十二日間で七か国を巡れ 後編
●ドイツでの授業履修
●初フルマラソンで、脚が、心が
●現地企業で、日本人一人インターンに行ってきた
第二章 あの頃の留学
●「切り拓く」ということ (安田透)
●アメリカの大学生活四年間で得たもの (瀧浪剛強)
●懸け橋になってみたい (御堂裕実子)
●人生のいいとこ取り!アメリカ合衆国・東ティモール・ドイツへの留学体験記 (青波美智)
第三章 私たちの留学
●三つのbe(樋口拓也)
●インターンという形での留学(丸井雄生)
●私の韓国留学(田尻智美)
●積極的に外に出よう(佐藤 築)
第四章 一五〇人で支える転ばぬ先の杖
●アンケート概要と結果
おわりに