偉人の日記

著者情報

中込永次

目次

はじめに  私は「幻聴」と言う病にかかった。謎の現象の中で生きて、日記は書かれた。 偉人への憧れを持ち、病と戦った日々であります。