日本人の歴史 第1話「古代日本列島から奈良のまほろばへ」

著者情報

岡 謙二

目次

-
はじめに
-
序文
第1章 「日本文明」の誕生
1.日本列島の古代
2.日本文明の原点・縄文文化
3.柔軟な日本文明
4.定住と「4次元時空」の認識
5.「支配・非支配」の関係はあったのか
6.稲作のはじまりと人口の増加
第2章 地域王権の成立
1.弥生時代の大規模集落
2.「倭国大乱」はあったのか
3.活発になる中国・朝鮮半島との交流
第3章 ヤマト王権の誕生
1.連合国家の「長」としてのヤマト王権
2.文化による国家の統合
3.出雲王国とヤマト王国
第4章 天皇と奈良のまほろば
1.天皇制はなぜ今日まで続いたのか
2.古代日本に「強権支配」はあったのか
3.漢字の特殊性と「ひらがな」の独自性
4.『万葉集』に見る古代日本人の心
第1話を終えるにあたって
筆者紹介