風が吹く静かな朝 僕は空を見上げる

著者情報

梅村輝星

目次

はじめに
太陽が昇る朝
晴れた日
雪と風
雨の音
島猫と僕
春の訪れ
桜の木の下で
森を壊さないで
庭の木を切ろう
雨の日
紙飛行機
Tシャツに色を付けて
パンが食べたい
空を高く飛ぶ
走り出そう夢を追いかけて
海に近い小さな家