『会いたい』

著者情報

朝日 巡

目次

会いたい
プロローグ
第一章 はじまり 一、二十二歳
二、二十六歳
三、十四歳
第二章 六花 四、空をさまよう蔓の如く
五、傷ついた時に傷ついたと言えなかった
第三章 紫陽 六、散り時をわきまえぬ花は醜いか
七、恋に落ちた日、すべてを敵に回した
八、彼のいない世界で生きている意味なんてない
第四章 アキラ 九、毎日が人生最後の日でいい
十、過去の自分に会いたい
十一、冷めるココア
終章 巡生一の神秘 十二、野良の花
エピローグ
おまけ
あとがき