琴言

著者情報

内山 徳弘

目次

はじめに
琴言1「思いが現実を引き寄せることは、科学である」
琴言2「幸せは、隠れん坊を好みます。隠れられる所をなくしましょう」
琴言3「出会いは一瞬、有効期限は短いので機会を逃さないように」
琴言4「時間が溶け出す瞬間を味わいませんか、それは共感したときです」
琴言5「私の人生劇場に登場していないのは誰ですか、それはあなたですね」
琴言6「必然の宇宙エネルギーが、上質の出会いと情報をもたらせてくれる」
琴言7「プロポーズの言葉は『一緒の時間を過ごそうよ』ではなく『一緒の思いを過ごそうよ』である」
琴言8「今に感謝できれば、これまでの過去の全てを、プラス材料として変換できる」
琴言9「他人の幸せを喜べたら、自分の幸せは近くにきている」
琴言10「偶然の奇跡は起こらない。全て思いから奇跡が起きる」
琴言11「今がこれまでで、一番幸せです。毎日が自己最高記録更新だから」
琴言12「願いは、確率を超える」
琴言13「困ったときに、現れる人は自分です」
琴言14「神頼みをしているのではない。自分頼りをしているだけ」
琴言15「願いが心眼を開き、叶いを確定させる」
琴言16「情熱は過去を凍結し、未来を切り開く」
琴言17「想像は未来の創造である。明るい未来のみを想像しましょう」
琴言18「光の傘をさして歩こう、人生自分が主役」
琴言19「好きだなと感じたら、引き寄せているシグナルである」
琴言20「人の話は半分しか聞いていないが、自分の言葉は全て聞いている」
琴言21「笑顔は配るものです。挨拶も配るものです」
琴言22「良い友人を引き寄せるには、良い言葉を使うことである、良い言葉には引き寄せるパワーがある」
琴言23「成功イメージを思念すれば、過去を全て成功へのプロセスに変えてくれる」
琴言24「反省は過去へのタイムトラベル、許しという切符で現実へ帰る」
琴言25「思いを遂げるには、熱意が必要です。それと同時に謙虚さが必要です。謙虚さを忘れたときに、失敗という結果が待っています」
琴言26「悪いことが起きている世界は仮想現実。良いことが起きる世界へ早く戻りましょう」
琴言27「心の解釈力を高めよう、心の中を都合よく解釈することで、幸せの連鎖反応が起きる」
琴言28「偶然や奇跡は、当然の結果である」
琴言29「言葉が自分の世界を創造する。知らない言葉の世界は訪れない」
琴言30「心の中は複雑です。多くの言葉を知らないと、気持ちを表現できず、相手に伝わらない」
琴言31「ツキは偶然ではなく、意思の現実化されたもの」
琴言32「時間を守る人は、待ち時間という真心を持っている」
琴言33「祈りは、メッセージを受け取る準備」
琴言34「怖れは、怒りの始まり」
琴言35「手抜きは借金なので、後から取り立てられる」
琴言36「強引さは、自分の弱さを隠す鎧」
琴言37「想像したものは、創造される」
琴言38「『いいね』は贈り物、夢を現実化させる」
琴言39「人を憎むことは、あの世では前科となる」
琴言40「ごみを車から捨てると、車内はきれいになるが心が汚れる。ごみを拾うと、手が汚れるが心は綺麗になる」
琴言41「毎日を楽しく過ごすコツは、人との出会いを数えることです」
琴言42「居心地が良いと思ったところに、運命がある」
琴言43「超一流のバロメーターは、謙虚さである」
琴言44「奇跡は強い思いの前では、軌跡に変わる」
琴言45「幸せは他人と比較して感じることではなく、これまでの自分と比較して感じるものである」
琴言46「別れを悲しむことはない。再会できる楽しみが増えたから」
琴言47「もう一人の自分と相談してもいいが、握手をしてはいけない」
琴言48「手をつなぎ体温を感じると、相手と時間旅行を楽しめる」
琴言49「宣言することで、潜在意識が可能性の鍵を開ける」
琴言50「緊張の連続では疲れます。時には、あいまいな余地もよいのでは」
琴言51「ありがたいと思う感謝エネルギーで、健康を維持しよう」
琴言52「トイレ掃除をすると、お金が入ってくる。これも科学です」
琴言53「老けないコツはワクワク、ドキドキしながら人生を過ごすことです」
琴言54「人の思いは、創造エネルギーである」
琴言55「人生にリハーサルはない、全てが本番である。失敗するのは当たり前」
琴言56「感謝の言葉には、有効期限がある」
琴言57「薬は弱った免疫機能を修復する。言葉は新たな免疫機能を作りだす」
琴言58「身近な友達の幸せは、次の自分への幸せのシグナル」
琴言59「直観より優れた人生の羅針盤はなし」
琴言60「毎朝、神棚に手を合わせる。願いを思うのではなく、行動を宣言する」
琴言61「一流になる近道は、一流の人に会うことである」
琴言62「相手を説得することを止めて、納得してもらうことを考える」
琴言63「限界を外す道具は、言葉である」
琴言64「朝は、閃きのゴールデンタイム」
琴言65「奇跡が起きるかどうかは、信じるか、否かの違いのみ」
琴言66「同じものを見ても、感じ方の違いが、結果を変える」
琴言67「人の後ろは、つまらない、前に出て光を浴びよう」
琴言68「過去を反省すれば、現実を変えられることは科学です」
琴言69「分かれ道を決めるコツは、後ろを振り向くことである」
琴言70「覚悟を決めれば、ゴールは向こうから近づいてくる」
最後に
略歴